海外事業

ホーム  海外事業  アフリカ(南側)地域  アンゴラ共和国

アンゴラ共和国

Republic of Angola

国旗 首都:ルアンダ
人口:2,881万人(2016年現在)
面積:1,247,000km²
言語:ポルトガル語
宗教:伝統宗教(47%)、キリスト教(53%)

紹介

アンゴラ共和国は、アフリカ南西部に位置しており、西を大西洋、北、南、東をそれぞれコンゴ民主共和国、ナミビア、ザンビアの三ヶ国と国境を接している。長くポルトガルの植民地であったが、1975年には独立を達成した。独立後には内戦が勃発し、不安定な情勢は2002年の内戦終結まで続いた。
石油やダイヤモンド、天然ガス、銅、鉄等、鉱山資源に恵まれており、特に石油の産出量は、ナイジェリアとならんでサブサハラ・アフリカ地域においてはトップである。


工事件名

工事内容

施工年
ヴィアナ職業訓練センター整備計画 総施工床面積(1,668m²):ワークショップ棟、トイレロッカー棟、ゴミ置き場、圧縮ガス室、機械室他。
外構工事:コンクリート舗装、擁壁工事。解体工事、分電盤・UPS・AVR設置工事
2011-2013
海外事業