海外事業

ホーム  海外事業  アフリカ(南側)地域  南アフリカ共和国

南アフリカ共和国

Republic of South Africa

国旗 首都:プレトリア
人口:4,999万人(2010年)
面積:122万 km²
言語:英語、アフリカーン語、バンツー語
宗教:キリスト教、ヒンズー教、イスラム教

紹介

年間平均日照時間が世界で最も長い国のひとつであり、アフリカ大陸最南西端にはケープタウンがある。 1991年にアパルトヘイトが廃止され、1994年にはマンデラ政権が成立した。 日本からは、空路で20時間と非常に遠い。同国最大の都市である到着地ヨハネスブルクは世界で有数の犯罪都市でもあり、慎重な行動が求められる。 写真
ケープポイントより望むライオンズ・ヘッドと喜望峰

わが社の業績

元社員で一緒に仕事をしていたMr. Clive Robertsの支援でこの国に進出するきっかけを築いて以来、2005年まで継続的に土木・建築工事を施工してきました。南アの隣国レソトやモザンビークにも進出しております。


工事件名

工事内容

施工年
東ケープ州地方村落給水計画 井戸工事:8井、操作室:6棟 2004-2005
リンポポ州小中学校建設計画 延床面積:15,829.32m² 合計27校 182教室 2004-2005
東ケープ州地方村落給水計画 井戸(取水施設):深さ1,113m、ポンプヘッド:100-282m 2003-2004
ムプマランガ州小中学校建設計画 延床面積:18,961.19m² 合計20校 282教室 2003-2004
第2次東ケープ州小中学校建設計画 延床面積:13,461.60m² 合計20校 179教室 2002-2003
クワズルナタール州小中学校建設計画 延床面積:16,182.32m² 合計26校 206教室 2002-2003
東ケープ州小中学校建設計画(2期) 建築面積:13,885.08m² 合計22校 188教室 2000
東ケープ州小中学校建設計画 建築面積:13,749.60m² 合計23校 183教室 1999-2000
海外事業