海外事業

ホーム  海外事業  大洋州地域  キリバス共和国

キリバス共和国

Republic of Kiribati

国旗 首都:タラワ
人口:11万人(2014年現在)
面積:730km²
言語:キリバス語、英語
宗教:キリスト教(ローマ・カトリックとプロテスタント)

紹介

1979年にイギリスから独立した共和国で、太平洋の中央に位置し、サンゴ礁で形成された33の島から成り立っています。亜熱帯性気候で、地域によって雨量に違いがあります。主な産業は漁業で、まぐろやかつおなどが日本へ輸出されています。

わが社の業績

1983年以来、当社は数々の漁業施設・機材の整備に加え、道路、病院、発電所、漁港の改修などのインフラ整備工事を施工してきました。工事以外でもキリバスと日本の小学校の親善交流を支援したり、同国は当社と深い関わりを持つ国の一つです。
日本政府の支援を受け、当社は1980年代にベシオ島とバイリキ島を結ぶ幹線道路(コーズウェイ)を建設しました。島々を結ぶ連絡道路はキリバス国民の夢であり、それまでにオーストラリアなどが国際援助の下で試みたものの、工事途中の崩壊などで建設は断念されてきました。1987年6月に当社施工にてようやく完成、以来「ニッポン・コーズウェイ」として沿線地域の流通や人の往来に大きく貢献してきました。
しかしながら近年は老朽化、気候変動による高潮の影響や交通量の増大などにより、その機能低下が問題となっています。当社では2017年より新たに「ニッポン・コーズウェイ改修計画」を受注し、地域の重要なライフラインとして機能強化を図るべく、護岸強化や舗装改修などを行っています。


工事件名

工事内容

施工年
ニッポン・コーズウェイ改修計画 コーズウェイ3.4kmの改修工事
(舗装・傾斜部・欄干の改修、橋梁部の拡幅)
2017-2019
ベシオ港拡張計画(JV) 係留桟橋:200m(幅員18m)、連絡橋:261m(幅員6.5m);航路標識他 2011-2014
南タラワ水産業関連道路整備計画 10.6km 舗装表面処理工 排水工他 2007-2008
ベシオ港修復計画 1・2期工事 護岸修復工事:護岸 延長160m、東防波堤護岸 延長180m
共同溝:延長116.6m、コンクリート舗装:施工面積 2,260m²
2005-2007
ニッポンコーズウエィ橋梁部改修工事(日本国草の根案件) 橋台、床板部のクラック補修工事 2005-2006
ベシオ発電所改修工事 発電機新設に伴なう建屋改修工事
延床面積 511.87m²、既存柱梁補強
2003-2004
タワラ環礁電力供給施設整備計画 敷地面積:3,000m² 発電所 延床 603m²
RC S造 2F 発電室,エンジン室,オイルタンク他
2001-2002
クリスマス島HOPE−X着陸場その他施設設備工事 桟橋整備、埠頭部 平均寸法長さ80m×幅14m
前面水深 9m、連絡橋 幅6m×長さ224m
A−1道路補修工事 空港補修工事
既存滑走路 幅31m×長さ2,104m、幅31m×長さ1,834m
2000-2002
総合水産施設建設計画 S造 634m²、 鉄骨工事 数量80t 型枠工事 1,015m² 2000-2001
国会議事堂計画 埋立面積:12,000m²、橋梁 1橋 建築面積:2,239m²
RC構造 1階
1999-2000
ベシオ港整備計画 泊地浚渫工 115,003m³、 陸上掘削工 66,566m³
コンテナヤード・アクセス道路埋立工 143,597m³
ヤード背面埋立工 66,810m³
1997-2000
KG5中等教育施設整備計画 建築面積:2,531m²、延床面積:4,282.24m²
敷地面積:10,000.00m²、RC組積造 2F
1996-1998
離島漁業振興計画III 倉庫 361m²(ドラム缶貯蔵庫,製氷機) 1995-1996
離島漁業振興計画II 建築面積 300m² 1995-1996
トゥンガル総合病院給水計画改善計画 雨水・井戸水貯水槽、上下水道、電力、配水管、発電機及びポンプ設置 1993-1994
離島漁業振興計画向け機材供給及び据付 建築面積:108m³、燃料タンク 2基、発電施設、製氷施設、冷蔵庫 1992
トゥンガル総合病院改修計画II 建築面積:1,851.6m²、RC1F 1989-1991
トゥンガル総合病院改修計画I 建築面積:3,120m²、RC2F 1989-1991
冷蔵庫拡張計画 建築面積:351m² 1988-1989
ベシオ−バイリキ連絡路及び漁船水路建設工事II コーズウェイ 3.4km 1986-1987
ベシオ−バイリキ連絡路及び漁船水路建設工事I コーズウェイ 3.4km、漁業水路 800m、橋梁 L=10m H=11m 1986-1987
漁業振興計画施設及び機器 建築面積:350m²、S 1階 1983-1984
海外事業