海外事業

ホーム  海外事業  欧州(東側)地域  タジキスタン共和国

タジキスタン共和国

Republic of Tajikistan

国旗 首都:ドゥシャンベ
人口: 870万人(2016年現在)
面積:143,100km²
言語:タジク語、ロシア語
宗教:イスラム教(スンニー派)

紹介

独立国家共同体(CIS: Commonwealth of Independent States)に属し、中央アジア5カ国(カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン)の内、最貧民国である。南にアフガニスタン、東に中華人民共和国、北にキルギス、西にウズベキスタンと国境を接する。

「クルガンチュベ−ドゥスティ間道路改修工事」の竣工を祝して開催された市民参加のマラソン大会の写真 「クルガンチュベ−ドゥスティ間道路改修工事」の竣工を祝して開催された市民参加のマラソン大会の写真
「クルガンチュベ−ドゥスティ間道路改修工事」の竣工を祝して開催された市民参加のマラソン大会

わが社の業績

2009年より道路、上下水道、医療・保健施設などの整備・改修工事を行っています。
2016年9月に「ハトロン州ピアンジ県給水改善計画」が竣工しました。タジキスタンの給水施設は旧ソ連時代に造られたものが多く、設備の劣化と稼働率の低さから安全な水の供給が課題となっています。本事業では、安全な水を安定的に供給するために給水施設の改修・新設・拡張などを行いました。
現在は「ドウシャンベ国際空港整備計画」において、増大、多様化する航空貨物の取扱い機能向上に向け、老朽化した貨物ターミナルの改修などを進めています。

工事件名 工事内容 施工年
ドゥシャンベ国際空港整備計画 貨物ターミナル新設
S造、地上1階
建築面積:3,000m²
延床面積:3,713.8m²
冷蔵設備の整備
2016-2018
ハトロン州ピアンジ県給水改善計画 井戸の新設6本、高架水槽 1,800m³、250m³ 各一基設置 2014-2016
母子保健施設機材・給排水設備改修計画 3つの病院の改修工事
ポンプ室、高架水槽他の設置、給排水システムの改修
2014-2015
クルガンチュベードゥスティ間道路改修計画(2期) 既設道路改修:17.9m、幅12m、車道幅員7m、路肩両側2.5m;既設橋改修:5橋、鋼桁コンクリートスラブ合成桁橋改修:橋長26.5m、橋幅13m、ポータルラーメン橋改修:3ヵ所、既設橋撤去、護岸工;既設道路横断排水施設改修、道路付帯設備:道路縁石、L型側溝工:800m、ロータリー擁壁:95m 2012-2013
第二次ハトロン州ハマドニ地区給水改善計画 井戸ポンプ:高架タンク新設と改修工事:2配水管敷設:計46.73km(32.19km、14.54km) 2011-2013
クルガンチュベードゥスティ間道路改修計画 既存道路修復:42.140 km:既存橋修復:9橋
道路排水施設他
2009-2012
海外事業